PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リンパ腫診断から3年が過ぎました

伊吹のおなかの腫れと元気のなさに気づき、
病院で腎臓型リンパ腫の診断を受けたのが2014年の3月のこと。

同年11月にはステロイドの内服も終えて、
治療終了して2年4か月寛解を維持し続けている状態です。

さて、先日も定期受診に行ってきました。

めっきり病院嫌いになり、
連れ出すまで大暴れで叫び続けるので大変を極めますが
心を鬼にしてなんとかかんとか受診へ

上から下まで丁寧に診察をしてもらい、
触診上は特に異常が見つからないということで
本日は血液検査や超音波検査などなし。

腎臓保護のお薬だけもらって帰ることになりました。

一般的なガンの場合は、術後2年経過して再発がない場合
「治癒」として治療を終了するそうなんですが、
リンパ腫の場合はあくまで「寛解」なので
明確にいつまでどうフォローアップするかという規定がないそうです。

なので、先生も今後の伊吹をどう診ていくか悩んでおられましたが、
私の希望と受診できる頻度、先生の専門的判断をあわせて、

受診は2か月ごと。
診察で特に異常がなければ検査はなし。
血液検査や超音波検査は4か月ごと。


に決まりました。


まれにダックスフンドなどの犬でリンパ腫の再発がない子がいるらしいのですが
伊吹もそうなることを期待しています。
なんせ奇跡の三毛の男の子だもんね
(ただ、現状の経過もすごく珍しく良いタイプのようです)


20170313.jpg

病院は嫌いなのに、キャリーバッグを出しっぱなしにしてると
いそいそと入って眠るのは相変わらず…

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| 伊吹の闘病日記 | 11:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/22 16:16 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://parukaporitanmuseum.blog.fc2.com/tb.php/169-54028b1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。