FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水薬師寺 ~京都十二薬師霊場 水薬師~

京都十二薬師霊場 第三番札所
水薬師寺 水薬師

mizuyakushi 05
本堂わきの紫陽花。




水薬師寺は、12ある霊場のなかでおそらく一番場所がわかりにくいです
というのも、幼稚園の中にあるからです。

mizuyakushi 01

「水薬師寺」の表札の横に下げてある紙に「参拝の方は門を開けてお入り下さい」とあるので
失礼してガラガラガラっと。侵入気分を味わえるドキドキの参拝


水薬師寺

 真言宗
 山号:塩通山
 院号:医王院
 本尊:水薬師如来
 創立年:902年
 開山:理源大師聖宝





園舎の横に本堂発見。

mizuyakushi 02
幼稚園はすでに閉園していたのでひっそり。




<本堂>
mizuyakushi 03


平安時代の902年、理源大師聖宝がこの場所で光るものに気付き、
探してみると一体の薬師如来像が見つかり、
醍醐天皇の勅命でこの薬師如来を本尊とする寺を建てたのが始まりです。

元弘の乱(1331年)の際に戦禍によって衰退しますが
京都所司代板倉重宗により再興されました。


なお、この聖宝なる人物は、空海の弟真雅の弟子で醍醐寺の開山でもあり、
役小角に倣って吉野の金峰山で修験道に励み、鬼や蛇と戦った伝説があったり
聖徳太子の生まれ変わりとする説まで飛び出したりと
なかなかおもしろそうな人物のようです。





mizuyakushi 04


御本尊は1月8日にのみ御開帳されます。


また、かつて境内の弁天堂の床下に井戸があったそうで
別名「清盛井」ともいい、
平清盛が熱病を患った際にこの水を飲んで浴したところ、
たちまち水が湯になって快癒したといわれています。

が、残念ながら現存していません
周辺の地名「石井町」の名はこの井戸由来だそうです。


いつどの時点でここまで寺域が縮小され幼稚園になってしまったかはご由緒書きや
十二薬師霊場の公式情報からはよくわかりませんでした



さて、お賽銭を入れる横に、セルフサービスの御朱印箱。
mizuyakushi 06
数々お寺をまわってきていますが、この形式は初めてです


普段は御朱印が入っているのかわかりませんが、
私が行った時は箱の中にはご由緒書きしか入っていなかったので、
奥の庫裡らしき建物をピンポンして御朱印をいただきました。


mizuyakushi 07






水薬師寺
〒60-8875 京都市下京区西七条石井町54  七條幼稚園内
tel: 075-313-0216
駐車場:無

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| お寺 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://parukaporitanmuseum.blog.fc2.com/tb.php/156-1b919b8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。