PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大福寺 ~京都十二薬師霊場 菩提薬師~

京都十二薬師霊場 第十番札所
大福寺 菩提薬師

daihukuji 01

住宅地の中の、十二薬師霊場の赤い旗が目印です。


大福寺

 天台宗
 山号:琉璃光山
 院号:利生院
 本尊:菩提薬師如来(聖徳太子作)
 創立年:599年
 開山・開基:聖徳太子


飛鳥時代、推古天皇の時代に聖徳太子が建てたという
想像もつかないような歴史があるお寺のわりには本当に小さなお寺で、
ほぅ・・・っと歴史の流れに思わず遠い目をしてしまいます



参拝は道路に面した表からできますが、
左側の暖簾の下がった玄関をピンポンすると中に入れていただけます。
ただ、本堂の中はせまいので、玄関口から覗くだけになります


もとは推古天皇の時代、大和国宮田郷に聖徳太子によって建立されましたが
延文元年(1356)に勅旨により現在の地に移され、天皇家の信仰も篤かったのですが
天明年間(1788頃)、天明の大火により寺域の多くを失いました。


御本尊の菩提薬師(ほていやくし)は聖徳太子ご自刻のもの。非公開
厨子の前に安置されている前立仏は、なんとも不思議な色の石仏でした。
もともと前立がなくて、よそのお寺を見ていいなぁ~なんて思っていたところ、
数年前にお寺のお掃除をしたとき に出てきて
御本尊と同じ格好をしてるしきっと前立だろう、と置いているそうです。
…そんなものなんでしょうか


恵心僧都作の腹帯地蔵尊も安置されており安産祈願もできます。


また、境内は幕末の尊攘派志士・梅田雲濱が仮住まいとした史跡だそうです。
梅田雲濱(うんぴん):尊王攘夷運動を展開し井伊直弼による安政の大獄で捕縛され獄死した)




<御朱印>
daihukuji 02

昔から出納長に宝印を授けると商売繁盛になるとされ、
お正月に御朱印を受けに来られる方も多いそうです。
「大福帳」(商家の売上帳のこと)の由来と言われています。


実は御詠歌の御朱印をいただいたのはここが初めてでした。
「御名となふ 人は心のくもはれて あのくぼだいの 岸にいたらん」


いやぁ、いいですねぇ…







大福寺
天台宗
〒604-0963 京都市中京区麩屋町通二条上ル布袋屋町498
tel: 075-231-3624
駐車場:無

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| お寺 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://parukaporitanmuseum.blog.fc2.com/tb.php/155-2ba27ad9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。