PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リンパ腫 UW25 Week10 ドキソルビシン2回目 

神妙な面持ちでトイレ中。
20140528 01



リンパ腫のウィスコンシンプロトコール(UW25)
先週、第9週目のドキソルビシン2回目
骨髄抑制(第8週目のビンクリスチンが原因)で延期になっていた分を
本日受けるべくいざ出陣

回を増すごとに鳴いて嫌がり震えて怖がりがひどくなってます




例によってまず血液検査。

                  5/28       前回5/21
  WBC(総白血球)     4300       2000
  好中球数          3139        920


無事復活してます


ということで、ドキソルビシンの点滴2回目のため半日入院。


いつもなんですが、いざ預けてしまうとおとなしくくつろいでいるそうです。
慣れてるのかどうなのか。


いつもといえば、受診まではキャリーの底に隠れてピルピル震えてるのが
最後の受付・支払いになると顔をひょこっと出して
一緒に明細やお薬の確認をしたがります。


特に異変の連絡もなかったので、
夕方にお迎えに行き、お薬をもらって帰宅。
骨髄抑制の強く出る可能性の高い薬なので、予防的抗生剤は継続
ステロイドに肝庇護薬に…1日2回飲ませてますが
今のところあんまり嫌がらずに飲んでくれてるのでまだ助かります



ドキソルビシンは他の2剤にくらべて副作用の強い薬なので
投与後の様子観察はいつもより念入りに。



というわけですが、当の本人は御満悦な表情。

20140528 02



まったりした空気です。

20140528 03


…が、このあと那智が伊吹を追いかけまわしてました。
半日の病院預かりでにおいがいつもより気になるのか
飼主の独占ができなくなる八つ当たりなのかはわかりませんが
さすがにちょっと止めに入りました…




web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| 伊吹の闘病日記 | 21:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めてコメントさせていただきます

はじめまして。
猫のリンパ腫について調べているうちに、
こちらのブログに辿り着きました。

伊吹ちゃん、頑張って闘病されているんですね。
それを見守るのも、とても辛いと思います。
実は、我が家の猫も皮膚型の悪性リンパ腫になり、
UW25の3週目です。
私自身は、治療が始まったばかりで本当に勉強不足です。
こちらのブログには詳しく情報が書かれているので、
本当に参考になります。
ありがとうございます。

伊吹ちゃんのご病気が必ずよくなると信じています。

京都の季節なども感じられる素敵なブログ、
今後もお邪魔させていただきます!

| 山葵 | 2014/05/29 20:44 | URL |

>山葵さま

こんにちは、はじめまして。
コメントをいただき本当にありがとうございます。
山葵さんの猫ちゃんもリンパ腫なのですね。
私自身、思いもよらなかった伊吹の発症にとても混乱して
(だから発症した頃のブログがまだ抜けています)
以降の生活も大きく変わってしまいました。
3週目だと、ようやく気持ちの整理がついてきた頃だったかと思います。

私も獣医学に関しては門外漢で勉強しながらのブログなのですが
なにかの一助になれば幸いです。

まだプロトコール10週目ですが、思うのは
猫はとても強いということ。
山葵さんの猫ちゃんも一生懸命頑張ってくれると思います。

拙いブログですが、よければまたお越しいただけると嬉しいです。
ありがとうございました^^

| パルカポリタン美術館 | 2014/05/29 21:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://parukaporitanmuseum.blog.fc2.com/tb.php/141-c246b359

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。