PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病気平癒祈願といえば釘抜地蔵(石像寺)

同じ顔。
DSC04123.jpg


京都で病気平癒祈願といえば一番に思いつくのが、石像寺。通称釘抜地蔵
昨日、伊吹を病院に半日預けている間にお詣りしてきました。



千本今出川を北に上がって数分、右手にあります。

20140416 136


      ↑
     
門の左手前にある、でかい釘抜き&釘2本。

20140416 139

これで苦しみを引っこ抜いてもらえるわけです。







DSC02462.jpg


正式名称:光明遍照院石像寺(コウミョウヘンジョウインシャクゾウジ)
山号:家隆山
本尊:地蔵菩薩

弘仁10年(819)に弘法大師が建立したものなので、歴史は極めて古いです
当初は真言宗でしたが、鎌倉時代に俊乗坊重源が浄土宗に改めました。

なお、家隆山と呼ばれるようになったのは藤原家隆が出家し入寺してから。
家隆は小倉百人一首にも出てくる超有名歌人ですが、
(98.従二位家隆 風そよぐならの小川の夕暮れは みそぎぞ夏のしるしなりける)
家隆と、藤原定家、寂蓮がこのお寺に住んでいたことがあるそうで境内に供養塔があります。


地蔵堂
20140416 138

本尊の地蔵菩薩は、弘法大師が唐から戻ってくるときに舟に積んだ石に
大師自ら3尺6寸の地蔵菩薩を刻み、種々の苦しみを抜きとるようにと祈願したものです。



*釘抜地蔵の由来*

弘治2年(1556)頃、油小路上長者町のあたりに紀国屋道林という大商人がいた。
40歳のとき、何事もないのに両手が耐え難いほどに痛み、
あらゆる治療を行ってはみたがいっこうに治らなかった。
そこで石像寺の地蔵尊にお千度参りを行ったところ
満願の日の夜、夢に地蔵尊が現れ、
「前世に人を恨み、仮の人形の両手に八寸釘を打って呪ったことがある」
と言って、神力をもって2本の釘を抜いてみせた。
道林が驚いて目を覚ますと両手の傷みはすっかり消えており、
慌てて寺へ向かうと尊像の前に血で染まった2本の八寸釘があった。


正式なお詣り方法は、お千度参り
実際に1000回するのは大変なので、
自分の数え年の回数だけ時計回りに地蔵堂の周りをまわり祈願します。
回数がわからなくならないように、地蔵堂横の竹の棒を数え年の本数だけ持ち、
1周するごとに戻していきます。




「なんだこれ」
DSC04114.jpg

伊吹へのおみやげ、お守りとおさすり地蔵




懐へいれてみたり
DSC04117.jpg


あごをのせてみたり
DSC04129.jpg





御朱印は、その日は書ける人が不在ということでもらなかったので
昔の御朱印帳を探したら出てきました。

DSC04130.jpg
「釘抜地蔵」




他、定家・家隆供養塔、重要文化財の阿弥陀三尊像の石像があったり
大師自らが掘られたという井戸などもあるのですが
そのあたりは後日写真も含めて追記したいと思います。


伊吹が元気に長生きできますように








web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| お寺 | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

忙しくて久しぶりにみてみたら
伊吹さん大変なことに>_<

でも、若いし、なんたって珍しい三毛オスという運命の元に生まれた伊吹さんだからきっと良くなるよ(^O^)

偶然だけど、私の担当してた伊吹ちゃんって子が今日、元気にお家に帰りました!

だから伊吹さんも大丈夫と信じてるよヾ(๑╹◡╹)ノ"

| あぷろ | 2014/04/22 20:09 | URL | ≫ EDIT

>あぷろ

おおおー忙しくやってる?
今日無事「寛解」と言われてきたよー♪

でも今回の件で、例えば小児科とかで出会うような、病気の子供をもつ母親の強さって本当凄いって思った。
と同時に精神科にいても自分は凡人だなぁと…

ともかくこれからは寛解維持のために頑張ってゆきます!
ありがとう♪

| パルカポリタン美術館 | 2014/04/23 12:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://parukaporitanmuseum.blog.fc2.com/tb.php/121-6953884e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。