FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妙心寺 大法院 ~真田家菩提寺~

大法院&伊吹
daihouin3.jpg

梅と庫裡
daihouin2.jpg


妙心寺46塔頭のひとつ、大法院

真田幸村の兄、真田信之の菩提寺です。
通常非公開、紅葉の時期、新緑の時期に特別拝観がありますが、
梅の季節の3月にも京都観光協会の第48回京の冬の旅で特別公開されていたので
行ってきました。この時期(12月~3月)の公開は初のようです


見どころは、路地庭園(茶庭)と、襖絵「叭叭鳥図」や渡邊了慶の障壁画 でしょうか。






大法院

寛文2年(1662) 真田信之の孫・長姫(おさひめ)が信之の遺命で創建。
開祖:淡道宗廉。
本尊:釈迦如来

daihouin1.jpg



真田といえばなんといっても日本一之兵真田幸村ですが、
慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いで、
幸村と、父昌幸は西軍側(総大将:毛利輝元、石田三成中心)に、
信之は東軍側(総大将:徳川家康)につきます。

信之の妻の小松姫(稲姫)が家康配下本多忠勝の娘かつ家康の養女だから
東軍なのかなと単純に思ってたんですが、
西軍東軍どちらが勝っても真田家が存続するようにという
父の思慮があったとかなかったとか



方丈入ってすぐ、下間の間(礼の間)には
土方稲嶺(ひじかたとうれい)筆の襖絵があります


『叭叭鳥図(ははちょうず)』 写真撮影不可なので拝観券を拡大。襖8面に百羽の叭叭鳥。
daihouin7.jpg


これは左、正面の左半分が写ってます。
部屋の向って右側は床の間で、遠くの鳥の群れが描かれていました。
正面右から叭叭鳥が飛来、中央で木にとまり、左側で飛び立っていくという構図です。

長空任鳥飛」という論語にちなんだものだそう。


なお、叭叭鳥(八哥鳥ハッカチョウ)とは↓
hahadori.jpg
ムクドリ科。中国や東南アジアに生息する26~7㎝のずんぐりした鴉みたいな鳥。
別名「小九官鳥」ともいって、人に懐いてものまねをするかわいい子だそうです



室中の間には、御本尊:釈迦如来像
ご本尊の左側には真田家の位牌。
そして徳川家の位牌もあります。

というのは、徳川家康の長女亀姫の菩提寺(盛徳院)が合併したからだそうで
須美檀にも徳川家紋"三つ葉葵"がありました。
戸帖っていうんでしょうか、上からかかっている布には真田家紋"六文銭"

そして人物画(軸)が長姫、信之、開祖淡道宗廉、信之長男と内孫。
信之って勝手に男前だと思ってたら、ツルっとしたおっちゃんでちょっと残念


上間の間(檀那の間)には渡邊了慶(わたなべりょうけい)の障壁画があります。

京の冬の旅公式HPから拝借
daihouin10.jpg
中国の背景…だと思います。
渡邊了慶は桃山後期~江戸初期の狩野派の絵師で、西本願寺や高台寺で絵を描いてます。
拝観時のお軸は佐久間象山(さくましょうざん)像でした。

真田信之が関ヶ原の戦いのあと信州松代藩第1代当主になったのですが、
佐久間象山は第8代のときの家臣で、開国主義者です。
新撰組やら尊王攘夷やらで荒れていた京都(三条木屋町)で暗殺されましたが、
お墓はここ大法院にあります。

daihouin6.jpg
お墓の写真は失礼かと思い撮ってません。


あと、檀那の間には海北友松や酒井抱一、鈴木松年など江戸~近代の絵が展示されていました。



そしてお茶室と路地庭園。

お茶室 『有隣軒(ゆうりんけん)』
daihouin4.jpg

論語「徳不孤必有隣」に由来。

内部は写真撮影禁止なのでまたまた公式HPから拝借。
daihouin9.jpg
拝観時は炉が切ってありました。


庭園
daihouin5.jpg
借景は双ヶ丘

四季の風景を見たいので、春と秋の特別拝観にも行きたいなと思います



御朱印
御住職がおでかけされていたので残念ながら書置きいただいてきました。
daihouin8.jpg
『徳不孤』
出た真田六文銭。







妙心寺 大法院
通常非公開
特別拝観 600円








web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| お寺 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://parukaporitanmuseum.blog.fc2.com/tb.php/108-2be754b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。