PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PTSD治療ガイドラインなるもの

今日も猫を溺愛中のパルカポリタンです。
DSC03588.jpg


右向け右
DSC03587.jpg



さて、本日アマゾンで注文していた
PTSD治療ガイドラインが届きました。

きれいなPTSDというと語弊があるかもしれませんが
そういう患者さんの治療に当たるのが初めてなもので、
"こう治療していればいいだろう"とやっていても、相当なヘマをしなければ
患者さんの自然治癒力でじきに治っていく気はするんですが、
早く良くなるお手伝いはしたいと思うわけで
ガイドラインが最良の治療かどうかはともかく、
困ったとき、悩んだときは大きい物に従えば間違いなかろうと
日本トラウマティック・ストレス学会が公認してるしとポチってみたわけです。
正直値段でだいぶ迷っていた期間はあったんですが。


PTSD治療ガイドライン(第2版)PTSD治療ガイドライン(第2版)
(2013/05/29)
エドナ・B・フォア、テレンス・M・キーン 他

商品詳細を見る




まだ読んでないですが、率直な感想。

でかい。



対猫比
DSC03591.jpg
あんまりわかんないですね。とにかく大きいというか、重たい。

まぁでも勉強します。



あと、少し前に
不安障害の認知行動療法 患者さん向けマニュアルという本も買ってみてたんですが
PTSDの部分をコピーして患者さんに実際に渡してみたら
これは非常に好評でした。


不安障害の認知行動療法〈3〉患者さん向けマニュアル不安障害の認知行動療法〈3〉患者さん向けマニュアル
(2005/04)
ギャビン アンドリュース、ロッコ クリーノ 他

商品詳細を見る



実際にこれを使って治ったというわけではなくて
PTSDに関する正確な知識を与える、という導入の部分で
とても役立ってくれました。
「私のことが書いてあるみたい。私ってPTSDなんだって自覚できた」と
漠然とした不安や焦りや自責感なんかの原因がわりと整理できたようで
これって治療に向けての大きな一歩なんでないかなと感じました。


臨床心理士に任せてしまえばいいような気もするんですが、
何人かはじっくり精神療法で向き合いたい患者さんっているもので
正直言うと一緒に学んでいっているような感じです。

そういった患者さんが紆余曲折を経て元気に生活していっているのを見ると
本当によかった、とやりがいを感じるんですが、
私のエネルギーとキャパシティ的に一度に1人かせいぜい2人が限度みたいです


まだまだ経験と精進がいりますね。


勉強のエネルギー補充のために、今日も猫と丸まって寝ます





web拍手 by FC2


にほんブログ村 猫ブログへ  

| 雑記 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://parukaporitanmuseum.blog.fc2.com/tb.php/101-b5393c31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。